- 李白 蔵元日記 - 松江で呑む 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ランドに行きました。
ここいらで 「 ランド行こうや 」 となると、「ですにーらんど」 ではなく、焼き鳥屋の 「 蘭土 」 なのです。

CA390368.JPG

← こんな店構え

この鳥がお店の前を通るたびに私を呼んでる気がします・・・。
君はかわいすぎる・・・。
そんな君がこの後尻餅つくんだろうなと思うと、心配で夜も寝れないよ。

蘭土といえば焼き鳥です。
焼き鳥といえば日本酒です。
CA390369.JPG
天吹さん兄さんのお酒をいただきました。
天吹さんのお酒はラベルがかっこいいです。
もちろん、お酒も美味しいです!!

CA390367.JPG
そして、これ!!!
蘭土さんには
CAROがあるのです!!

しかもメニューに 「 話題のCAROあります! 」 と出ているのです

もぅ
かわいいこいつ
CA390366.JPG

ピンクでかわいい から頼んでいる・・・
だけでなく!
意外にも焼き鳥と合うのです!

かわいいし、焼き鳥とおいしくいただけるCARO

だからついつい頼んじゃうんです。

ぷりんとしてて、やわらかく、おいしい焼き鳥。
そして華露を飲み食いしにいきましょう


蘭土のお店情報はこちら↓
http://omise.kirin.co.jp/search/pc/manten_shop.php?f_t=32-0504-01&f_s=085232899800

 

李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/
 

  ブログランキング参加中 (蘭土の黄色い鳥に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
PR


Barくう さんへ行ってきました。
PAP_0015.JPG
PAP_0016.JPGくう さんは、松江市のお隣、八束の揖屋にある小売店の 「 組嶽本店 」 さんがやってらっしゃるお店です。

場所は松江市の末次本町にあるEADビルの2階です。
松江大橋のたもとにあるのでとてもわかりやすいです。

通りから見える入口は右の写真通り。
ちょっとおしゃれなこの階段を上がると くう と書かれた扉に出会えます。
ばんじまして。

なんか、ちょっと扉を開けるのを躊躇してしまいそうですが、思い切って開けてください
全くビビる必要はありません

PAP_0010.JPG
とても笑顔のやさしいマスター(組嶽さん)が迎えてくれます。

PAP_0014.JPG



店内は電球のやさしい光のみで、とても落ち着いたシックな雰囲気。




PAP_0013.JPG

大きな窓からは大橋川が見え、夜景がとてもきれい。
プロポーズはこういうところでしてください。

PAP_0009.JPG

カウンター後ろの引き戸を開けると、ウィスキー、ブランデー、リキュール、などなど、ずらっと並んでます。





また、カウンター横には冷蔵のセラーがあります。
照明を消した摂氏0度の冷蔵庫でお酒を保管してくださっている組嶽本店さん直営のお店なので、
安心の品質でお酒をいただくことができます。
マスターも酒に詳しいので、いろいろ相談して飲むお酒を決めることができます。

そして
こんなオシャレで大人な雰囲気のお店で、李白 斗瓶囲い が飲めるのです
こだわるお店に置かれる、こだわりのお酒。
ステキ
PAP_0012.JPG
いつも無計画に、気分で飲みにでかけるので、
写真は携帯で撮りました。
(このために最近某デジカメ携帯買ったのですが)

← そんなこんなでジャージでお店に入った李白のS君
(一応おしゃれジャージ)

今度はステキな女性でも連れて、大人っぽくきめちゃってください


組嶽本店さんのHPはこちら
(くうのお店のことも載ってます。)


                                             by 李白 みちこ


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/


松江市の学園にある 「 どげだや 」 さんへ行ってきました。

c7da5366jpeg
←明るい入口。

写真がきたなくてごめんなさい

8c5d7cd8jpeg 
 明るい店内。

大学が近いこともあってか、
店内は若いお客さんがひじょうに多い

50席くらいあるようですが、
私の酔っ払い記憶だと、

テーブル席が6卓くらいと、あとカウンター席が8席くらい・・・だったかな
休前日のためもあぁとは思いますが、私たちの居座っている間中、席はほとんどうまっちょました。

つまみもおいしかったです。
ed4996ecjpeg
のどぐろのから揚げなんか、追加注文までしましたけん(笑)

注文した中で、「 こら酒に良く合うわ 」 と思ったのが、
右写真にあります・・・えっと・・・名前忘れましたけど・・・

揚げ出しの上に味噌ののってるものです。

・・・情報少なくてごめんなさい

おおざっぱなレポートですみません

269fb8f3jpeg
お酒も、日本酒・焼酎、種類は豊富です。

中でも李白は 「これでもか」ってほどあぁます(笑)
李白だけのメニュー表もあぁます。

だんだん。だんだん。ありがとうございます


店員さんもとても明るく、気持ちの良い方ばかり。
とても行きやすいお店です。


あ・・・五代目の笑顔撮るのわすれてた・・・。



李白ってどんな酒?→http://www.rihaku.co.jp/


松江駅南口(朝日町)の前にあります 「 根っこ 」 さんへ行ってきました。

251aa9f5.jpg


c33ed81a.jpg









根っこさんは、諸国お勝手料理のお店。
松江近辺の食材を使ったおいしい食べ物や、全国のこだわりの食材を使った食べ物をたべさしてごされます。
もちろん!お酒だっておいしい
お店の雰囲気もいいですし、若者や女性も気軽に入れぇお店です。

1階はテーブル席とカウンター席。
2階は座敷(風?)で、掘りごたつの様にローテーブルの下が掘ってあります。
我々は2階席に座らせていただきました。

a17cf15d.jpgお決まりの 「 李白と五代目の笑顔 」 。

料理と酒が合うんですなぁ。
幸せですよ。

何品かいただいたうち、ヒットだったのが、「ヤマウニ」というもの。
あれが一体何物だったのかはよくわかりませんが、
たぶん、豆腐の味噌漬けかなにかだないかと思います・・・。

←ちなにみこの商品は 李白 純米吟醸 超特撰

根っこさんは ランチもやってるみたいです。
あ~。ランチも食べてみたいなぁ

根っこ さん HP→http://nekko-ya.com/



李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/







CA330132.JPG

松江の東本町にある「魚伝(うおでん)」さんに行ってきました。

魚伝さんは魚料理とおでんのお店です。

CA330129.JPG
店内は
  ←こんな感じ

カウンターの他に4人がけのテーブル席が3席(かなりうろ覚えですが・・・)あります。
奥には6~7人くらい入れる座敷が一部屋。
その座敷からは京橋川が見えましたよ

(上がってみたわけではないですけど、2階も座敷席なのでしょうか?)

メニューは
日本酒に合いそうなものばかり。CA330130.JPG テンション上がりますね~!!

私たちはが頼んだのは、白子ポン酢や岩のり卵焼き、サラダ、おでん盛等、あとはお酒

岩のり卵焼きというものは、初めて食べました。
要は先日軽く紹介した「十六島海苔」をたっぷり巻いた卵焼き。
ふわふわ卵焼きを口にすると、海苔の香りがふわ~~

なんとぉ、か、まいがね  」
( 訳: なんと感嘆。 かこれは。 まいがねおいしいじゃないか。 )

といって、あっという間になくなりました。

おでんもどれもとてもおいしかった
ただ、一つ残念だったのが、下調べ不足。
今ネットで魚伝さんの口コミなんかを見ていたら、おでんの「ねぎぶくろ」と「ごぼ天」は食べるべきだったみたい
おでん盛には入ってなかったんです。
でもまた行けばいいのです

CA330131.JPGお酒は、お店に入ってすぐのショーケースの中にで~~んとコレが。→
(李白 月・旧上撰)燗酒いただきました。

あと、うちのオロチだとか、本生だとかありましたが、今回はお勉強のためにも、よそのお燗酒をいただきました。

李白のお隣さんの豊の秋さん。
ちょっと熱めの燗でしたが、なかなかおいしい
熱めより、常温に近づいた方が私は好きでした。
( 生意気言ってすみません )


って、よその宣伝しちょーーがねっ 

と、・・・とにかくですね、とてもいいお店で、一人でもふらっといけちゃいそうなお店です。
(25歳女子の私にはまだちと早い
きっと店の雰囲気もそうかもしれませんが、お店のお兄さん方の雰囲気といいますか、やわらかい空気がそう思わせた様な気がします。



魚伝さん情報はこちら ↓
http://www.rcgroup.co.jp/base%20uoden.html

                                        by 李白 みちこ







5ce4e56c.JPG








松江の片原にある魚一さんにいってきました。
魚一さんは季節の旬の料理や、郷土料理を出してくれます。
写真の李白の酒はやまたのおろち生。他にも月下独酌やら、魚一オリジナルラベルやら、数種類あります。
燗酒は李白の月(旧上撰)。

本日はコースをいただいてまいりました。
おいしかった~

新鮮な食材で魚一さんの作った料理はサイコー
お酒にも本当によく合うんですなぁ。

今回は個室で食べさせていただきましたが、となりの部屋のお客さん、うちのお酒を気に入ってくれたみたいで、「おいしい、おいしい」って、たくさん呑んでくれたみたいです。
うれすぃ~なぁ~
料理との相性がいいからってのも大きいんでしょうなぁ。

2eec079fjpeg
← 魚一の社長と奥さん
      お二人ともすごくやわらかい感じの方で、ステキです。
  65ac7827jpeg

←魚一の店構え
  店を出た時にはもう「準備中」になってました
「営業中」はもっと雰囲気あります。




帰りはゆっくり散歩しながら帰りました。
618179f4jpeg
3f2ddb52jpeg








魚一さんの近くのカラコロ。
川沿いです。
おいしいもの食べておいしいお酒呑んで、こんなとこ通って帰って。
サイコーだにゃ~ 

魚一さん、ありがとうございました。ごちそうさまでした。
またおじゃましま~す。

魚一さんHP→ http://www.uoichi.net/index.htm
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/31 sac kelly hermes]
[05/31 factura electronica mexico cfdi]
[05/24 bracelet hermes]
[05/16 www.linux.org]
[05/14 Kazuko]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]