- 李白 蔵元日記 - 酒造り 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さて、袋吊りに使う竹もとってきたし、(昨日の日記参照)
いよいよ大吟醸を搾る時です。

IMG_0922.JPG

← 全員集合

いつもとちょっと違う空気をかもし出しております。
( ̄‥ ̄)
さ、えかや?はじめぇで?
の表情の頭さん。
訳: さぁ、いいかい?はじめるよ?



IMG_0933.JPG
 あ竹だ

まず、長方形の袋にもろみを入れます。
こぼすだないで。

操作は素早く!!!
IMG_0931.JPG( ` ´ )

もろみが入り終わったら

三人の手が一気に集まり、縛ってつるします。 →→
しっかり縛ぁだで。

IMG_0924.JPG
どんどんつるしていきます。

どんどん
どんどん      ( ´ー` )♪
どんどん

吊るして・・・。

少しずつ、少しずつ、お酒が搾られてきたら・・・


IMG_0928.JPG
おやっつぁんにより、お酒が出されます。
IMG_0929.JPG
まぁ・・・。 きれいなお酒

IMG_0930.JPG












少しずつですが、お酒が搾れ、
IMG_0946.JPG
一番取り、二番取り、三番取り・・・

と、搾れた先から順に斗瓶にとっていきます。

さぁ、これを後は冷蔵庫内に入れて寝かせ、
今年の秋に商品にします。




あとは待つだけ あとは待つだけ


 

李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    

  ブログランキング参加中 (今年の袋搾りに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


 

PR


麹をつくるには二日かかります。
1日目は麹菌をまいた蒸米をひとまとめにして、1日寝かしちょきます。
そして次の日、それをばらばらに崩し、箱に入れて小分けし、
全体的にむらなく管理してやるのです。

今まで紹介してきた箱は・・・・
8829e2f4.jpg
 このサイズでした。

しかしぃ~、今はぁ~、大吟醸を~、仕込んでるんですよ。

( ̄□ ̄) ( ̄曲 ̄) ( ̄曲 ̄) ( ̄- ̄)
 じょ( ̄○ ̄)  ( ̄o ̄)



090120_0830~01.jpg.gif
今朝も昨日麹室(こうじむろ)の中に引き込まれた蒸米が
1日経って、小分けするためにくずされました。  →

090120_0824~01.JPG
← 箱にうつします。

李白酒造では、この大吟醸の時は、
麹を入れる箱を変えています。

名前は「」。

一番上の写真に比べても、小さいことがよくわかります。
蓋っていうか、お盆みたい。
お茶碗とか並べて、定食っぽいのできるんだない?

そして、この量 ( ̄o ̄;)

大事にしておりますで。

今回の写真、ちょっと小さくてごめんなさいなんですけど・・・
ってか、ところで、上から二番目の写真の、
3b26effa.gif



←この方、どなた??




それはまた後日 ( ̄ー ̄)+



李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    
 
  ブログランキング参加中 (お盆みたいな蓋に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


先日報告したとおり、只今スペシャル中。
・・・ あの、大吟醸の仕込みです。 とってもスペシャルでしょ?

CA390260.JPG
← この光景も今しか見れんのです。
先日の記事で自然放冷の様子をご紹介しましたが・・・

蒸し方もいつもよりスペシャルですで。

← この甑(「こしき」お米を蒸す道具
大きく見えて、実はかなりの上げ底

表面から数十センチまでしか厚みがないんです(笑)
本当に少量しか蒸せません。
そして、蒸しあがったお米を、
スコップほりほり・・・。
バケツにうつして運び、布の上に広げて冷まします。

まぁ・・・なんだかとっても原始的ですが・・・。
こうして仕込んだお酒、どんなになるか楽しみですね



李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    
 
  ブログランキング参加中 (原始的な作業に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ



最近酒造りの記事を書いていない・・・ (-.-;)ゴメンナサイ

さて、蔵は今どのような状況かといいますと・・・

eccd26df.jpg
← こんな感じ。

湯気、白い布、蒸米・・・

これは蒸したお米を自然放冷しているところです。



何故自然放冷かといいますと・・・
そう。大吟醸の仕込みが始まっとるからなのです。 (^▽^)

別に隠しちょったわけじゃないですけど (^^;)

風をあてて無理矢理冷やすのではなく、蒸したお米を広げて、自然に冷ますのです。
なんか。
こういう湯気の上がって、自然にゆっくり放冷させとる光景を見ると、「大事に育てなきゃなぁ」という気持ちになってきます。

さぁ、まだまだこれから緊張の日々です!
気合いを入れていきますぞ!!



李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    
 
  ブログランキング参加中 (蔵の緊張感に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ



酒母の状貌をおいかけよう。
ということでお送りしている酒母シリーズですが、本日は7日目8日目を見たいと思います。

前回では 表面に泡が出始めたところでしたが。
http://rihakusyuzoh.blog.shinobi.jp/Entry/220/
さて、今回は??

350b208c.jpeg
← 7日目。
83d61bed.jpeg
だんだんと泡が増えてきました。

全体的に泡が出てきています。
いい香りもするなぁ
( ̄‥ ̄)クンクン




f2c82915.jpeg
← 8日目。

ffa25d8f.jpeg
えーーー∑(゜д゜;)
こげに一日で様子が変わるんかね

あまりにいい香りなので盗み飲みしたくなる

そんな8日目でした (゜▽゜)





李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    
 

  ブログランキング参加中 (えらい変わった酒母の様子に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


NHK朝の連ドラ 「だんだん」 の放送で、昨日のブログのヒット数が通常の3倍以上になりました

はてさて、酛(もと。酒母と同じ)の経過を4日目まで見てきましたが・・・。
25c0c7e4.jpeg
「だんだん」の報告やなんかで遅れてしまいました。
本日9日目ですが、続きから紹介していかかと思ってます。


← 5日目の様子。
621fc2a9.jpeg
暖気樽(だきだる)というお湯の入った樽を入れ、酛を暖めて酵母の気持ちのいい温度にしてやります。

酵母が生きている印。→
泡が出始めました。
ここからがおもしろい (^^)




53237493.JPG

← 6日目。
317a8f83.JPG
暖気樽を抜いてからも泡がポコポコ出てきます。

増えてきました →

かわいい泡(*^^*)

このちょっと出てきた泡が今後どうなるでしょうか。
どんどん増えていきますよ。
どんどん どんどん どんどん

その様子は次回のお楽しみ



李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    
 

  ブログランキング参加中 (かわいい泡に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ



 



蔵元クイズ第三弾!! で、酛(もと:酒母と同じ)を仕込んだ日を紹介しましたが、
その後どうなったか・・・

どう変化していくか気になりません

酒蔵クイズ第三弾!! →  http://rihakusyuzoh.blog.shinobi.jp/Entry/214/

もう今日で四日目ですが、
ご安心下さい。
ちゃんと撮っちょきましたけん (・_

d5ed0520.JPG
← まず、これが二日目の様子。
e74b225a.JPG
近くで見ると・・・ →

こめがかなりやわらかくべちょっとなってきたのですが、
まだ蒸米の形が目で見て分かります



847aec05.JPG
← そして飛んで、本日四日目。
e9d24be2.JPG
近くで見ると・・・ →

かなり蒸米と水とがなじんできました。

見た目は・・・
おかゆ」ぐらいだらか。


まだ10分やそこいら見ただけでは 「 酵母が生きてる! 」 って感じはしませんね。
ご覧の通りゆっくり地味~~に変化はしておりますが。 (^-^;)

さぁ、これからどんどん変化していきますで。



ところで、みなさん、見てます? NHK朝の連ドラ 「 だんだん 」 。
今週と来週にかけてどこぞで李白が出ますよ。
・・・じゃなくて、石井酒造(杜甫)が。
楽しみですのぉ (^曲^)



李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/    
じゃあ杜甫は? → http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/dandan/cast/03.html
             http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/dandan/photo/index.html?p=11_06
 

  ブログランキング参加中 (成長する酒母に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


久々の酒蔵クイズです。
何気に人気コーナーです。    ・・・まだ二回しかやっちょらんけど。



今回のテーマは
  酒母タンクにかかる棒の役目は何なのか 

CA390252.JPG
「 酒母 」 については過去の記事をご覧下さい。
  →  http://rihakusyuzoh.blog.shinobi.jp/Entry/98/


本日 酛(もと。酒母と同じ意味)仕込みをしました。

← この真ん中の筒は以前に紹介しました 汲みかけ機 の筒ですが、
     汲みかけ機 → http://rihakusyuzoh.blog.shinobi.jp/Entry/100/

その真ん中にかけられた棒は一体何に使うのでしょうか?



 ヒント  

・上の写真は、仕込んだ直後です。
・米、麹、水がまだ馴染んでおりません。
・時間が経ったお茶漬けを想像してみてください。
・棒はタンクいっぱいの大きさなので、がっちりはまっています。

なんのためにはめちょぅのかな~、この棒。
なんだらか
なんだらか



 正解は・・・

タンクの真ん中の筒が持ち上がるのを防ぐため。    でした

ちょっと難しかったですかね。
IMG_0373.JPG


←仕込んで一時間後の様子です。
  (クリックして拡大していただければ良く分かります)


蒸米が水を含んで、膨れています。

しばらく放置したお茶漬けの様。
    ・・・放置したこと無い? ・・・ですよね ( ̄へ ̄;)



IMG_0364.JPG
f35219c1.JPG近くで見てみましょう。→

左が直後、
右が一時間後。

右の写真の棒が少し浮いちょぅのは
私が写真写すときに
肘で小突いてしまったけん


米と共に筒が持ち上がることがあるので、それを防止するために 押さえ棒 としての役割を果たします。

IMG_0366.JPG

← 表面はこんな。

・・・タダの 「飯」 といった感じ。

これが本当に酒になるんだけんすごいなぁ。(゜д゜ )

こうなると表面に雑菌が繁殖してしまうため、
防止するために 「 汲みかけ機 」 をセットします。
IMG_0378.JPG
 


出動待ちの汲みかけ機(オゾン水で洗浄中)→

これからどんどん様子が変わっていきます。
少しの間追ってみましょうね。


李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/
 

  ブログランキング参加中 (時間の経ったお茶漬けに一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
 



今造りの麹室(こうじむろ。以下「室:むろ」)、去年までと違うんです

 何?なんか新しい道具でも入れたかね」 と、思われた方、甘いです
ほんに違いますが、今までと。全然。


実はこの夏、蔵で工事をしとりまして、室をガラッと変えたんです。

今までの木造の室が老朽化しとりまして、「もうそろそろヤバイ・・・( ̄  ̄;)」という気配が
去年の段階でかなりしておりましたので、
とうとう今年改装いたしました(゜▽゜)/

eb1664aajpeg
← 以前の室の入口。
(去年の記事で使った写真を使用。)
IMG_0351.JPG

こんなに広んなぁました →

まっしろしろの引き戸です。
前室(冷気進入を防いだり、上着を脱ぎ着するためにある、室に入る前の小さな部屋) もとても広い




217ed1fa.jpg
← そして、室内。
c4396d3a.jpg
以前よりえらい広い→

以前はもう一つ小さな部屋がありましたが、それと合わせた大きさよりも広いです。
(゜0゜)


265f88d2.jpg
← 反対サイドから撮影。

やっぱり広い。 (*´`*)
3b330cad.jpg
今までむき出しだった電熱線も
今はしっかり囲われとります。

それよりなにより、
えらい明るい室内になりました!!




以前のようなのぬくもりみたいなやなものはありませんが、かなり掃除もみやすくなりました。
今の床では、髪の毛一本でも落ちとったらかなり目立ち、ちり一つ許されんやなことになりました。
それから、バリアフリーなので、私にもやさしい

すっかり以前の面影もなくなってしまいましたが、

失ったもの : 昔ながらの趣。

得たもの : 良い麹を造りやすい環境。

変わらないもの : 造っている人たち。

58980245.jpg
8829e2f4.jpg











なんでこんな重大なこと隠しとったかって
隠しとったわけではありません。 もったいぶっちょっただけです(笑) ( ̄‥ ̄)

新しい室で、気持ちも引き締め、更に美味しいお酒を今年も造っております。



李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/
 

  ブログランキング参加中 (新しいステキな室に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ


本日は 今期初の上槽 でした

ベゴニアの花酵母で仕込んだお酒です。

CA390247.JPG
← これがうちの上槽機です。

 ジャバラ部分で搾り、搾ったお酒は手前の小さなタンクに入ります。
3018f71f.JPG
← この小さなタンク。

上までいっぱいになると
センサーが働いて
自動的に
大きなタンクに移されます。


誰だ、柄杓をそんなところに挿したのは・・・。



CA390249.JPG
近付いてみましょう。
CA390250.JPG
 お酒が出てきてます。

 今年の新酒。

 YODARE が出る







CA390245.JPG
搾った直後のお酒は、ちょっとばかし黄色っぽい色をしています。

せっかくの初搾りなのに、画像がきたなくてごめんなさい。

会社のカメラが壊れているため、
自分の携帯でとりました。
製造部のサトアツに 「 くそ写真・・・。」 と一言言われてしまいました



さて、新酒発売まで、いましばらくお待ちくださいませ




李白ってどんな酒?→ 
http://www.rihaku.co.jp/
 

  ブログランキング参加中 (今年の新酒に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/23 old navy father's day shirt]
[11/23 the godfather father's day shirt]
[11/23 father's day necktie and shirt cake]
[11/22 father's day tee shirt ideas]
[11/22 harley father's day shirt]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]