- 李白 蔵元日記 - 名古屋 秋田屋 展示会 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[194]  [193]  [190]  [191]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さて、今日は9月25日に名古屋で行われた 秋田屋さんの展示会 の報告をしたいと思います。

9月24日、東京で太田商店さんの展示会がありまして、
それが終ったら即名古屋へ移動。

名古屋での秋田屋さんの展示会は、朝9時集合。
名古屋への前日入りが賢明ですね。


25日、朝、名古屋城近くの産業貿易館で展示会の準備が始まりました。
CA390213.JPG
← 準備の様子。

皆、自分の会社から送られてきた商品等を自分のブースに並べていきます。
李白の周りには西の蔵が集まります。

本当に「全国各地から」 といった感じで、なんだか会場内が小さな日本のようです。
(大袈裟)

CA390214.JPG
ブースも完成し、お客様も入ってこられました。 

クリーム色の半被を着た人がダンディ藤井

酔鯨さん(高知県)とおしゃべりしてます。
・・・コラッ
(といってる私は写真撮影・・・。)

左手前の青い半被の方が 酔心さん(広島県)
右手のピンクの半被の方が ヤエガキさん(兵庫県)
その手前の紺の半被の方が 櫻正宗さん(兵庫県)
右手一番手前の方が 御前酒さん(岡山県) ・・・脚長っ 

とまぁ、やはりここら辺は西の蔵です。

CA390217.JPG
会場内におもしろいディスプレイを見つけました。

← 前掛けです。

前掛けが暖簾のようです。

CA390216.JPG
李白ももちろんあります。

あ~。
見慣れたプリントだ。

なんだか知らないけど、こういうのを見ているとコレクションしてみたくなりますね。



どこも規格がほとんど同じで、プリントが違うというものもちょっと珍しいですよね。

展示会には日本酒のブース(90社以上)の他に、焼酎メーカーのブース(50社以上)、洋酒メーカーのブース(30社以上)、その他食品のブース(数十社)があり、 うろうろしているとひじょうに楽しい

私は李白Tシャツを着ていたもので(他の蔵の方々は主に半被着用
来場者と間違われ、試食や試飲をやたらススメられました。
「いやいやいや・・・」といって断りながら歩いておりました。
藤井部長に内緒で飲み食いしてくればよかった…(笑)

こうして夕方16時まで展示会は続き、出展者は足が棒・・・。
しかしながら 身になる展示会となりました。


 

by 李白 みちこ


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[01/07 r-z-r.ru]
[01/04 guitar lessons For Kids]
[12/30 power washing tile]
[12/30 natural male enhancement pills ]
[12/28 Penis Enlargement Bible]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]