- 李白 蔵元日記 - 神棚 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
蔵の中をうろうろしていたら、
おやっつぁん(杜氏(蔵の中のボス。今風の言葉で言うと、製造部長といったところ?)のことを、この地方では「おやっつぁん」と言うのです)が神棚のろうそくに火を灯しているところに出くわしました。
ffd2954b.jpg

慌てて撮影。






どこの蔵にもあるとは思うんですが、蔵内には神棚があるんです。
「酒造りは神事」とも言われております。
酒造りは今も昔も不思議がいっぱい。
酒は目には見えない酵母が造るからそう言われているのでしょう・・・・か。

とにもかくにも、昔から毎日良い酒ができるようにと願って神棚に手を合わせております。

来月の6日は祈願祭。
神主さんに来ていただいて、今期造りの無事を皆で祈ります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/15 trafunMt]
[06/15 crypto]
[06/12 product launch reviews]
[06/12 Buy Vigrx Plus]
[06/12 speakbuml]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]