- 李白 蔵元日記 - ほろ酔い寄席2008 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




f4b1890e.jpg

李白酒造最大のイベント、李白ほろ酔い寄席が終了しました。

ご報告いたします

11月8日(土) 17時開演。
例年通り、 三遊亭鳳楽師匠 をお迎えしての落語会。
落語の高座の後には試飲会
希望者の方には開演前に蔵見学をしていただきました。

弊社社員手作りの会ですが、落語は本格的。
とてもいい会となりました。

7b710f09.jpg
eb9072df.jpg








午後4時20分。受付開始。 ぞくぞくと人が集まります。

2cbecc32.jpg
c1a4892a.jpg








開演までの間、甘酒をお出しします。
今年 甘酒で待ち時間を暖めたのは今年寄席初参加の ノリさん です。 甘酒の様な人です


 落語

cdfcf5f9.jpg
36f9628b.jpg








会は 「 日本の食と酒の文化を守る会 」 の村田会長にごあいさついただいてスタート。
前座は 三遊亭鳳志さん
演目は 「 桃太郎 」 。子供らしい子供が大人の口ぶりであれこれ言うのがおかしくておかしくて(笑)

63a270f4.jpg
鳳志さんの後は もちろんこの方。
三遊亭鳳楽師匠です。

一つ目のお噺は 「 茶の湯 」。
松江が お茶(茶道)所 であということで、今年はこのお噺を演じてくださいました。
もう、笑いが絶えず。
五代目なんか引き笑いまでしてましたよ(笑)

中入り(休憩)をはさみ、二つ目のお噺は 「 文七元結 」。
人情話です。
師匠の顔を見ながらお噺を聞いていると、もぅ、入り込んでしまい・・・。
ほろほろ ほろほろ つられて泣いて・・・。
と思ったら、おかしくて笑ったり。
胸いっぱいの演目でございました。



 李白音頭 

2f07385e.jpg
faac095b.jpg








師匠の高座が終ると、李白酒造社員による 「 李白音頭
今年メインで踊ったのは製造部でした。

68ed2e53.jpg
659bda5c.jpg








踊りが終りますと、何やら社長がダンボールを・・・。
よく見てください
右が李白で、左が杜甫で・・・。
そう 話題の連続テレビ小説 「 だんだん 」 で使われた小道具です。
デザイン、一緒です(笑)



 試飲会 

d5c0c8c5.jpg
bf9be33b.jpg








その後は一度お客様に会場を出ていただき、サササっとテーブルと料理、お酒を出します。
お客様が入り・・・

e7e6745f.jpg

師匠の乾杯の音頭で
試飲会のスタートです

8ff65f13.jpg








9dff79c4.jpg
今年のメニューは・・・

煮しめ (豆腐、フキ、椎茸、筍、人参、里芋、牛蒡、昆布)
むかご
ハム巻き
卵焼き
巻き寿司
おはぎ (小豆あんこ、夏豆あんこ、きなこ)
津田蕪漬け
粕汁

津田蕪(伊原本店)、巻き寿司(ふくしま) 以外はすべて社員の手作りです。
a655f076jpeg

材料の中の牛蒡里芋は、お馴染みおやっつぁん(杜氏)の畑から収穫されたものです。
そして、ムカゴは社員が山からとってきたもの。
 卵は五代目が産ん 
夏豆や小豆のあんこももちろん社員が作りました。

2f11fed5.jpg
← 粕汁と仕込み水コーナー。

お酒の合間に飲む和らぎ水は必須です。



b24406be.jpg
 今年の粕汁売り子(無料だけど) →
 
                                                                      あだっつぁん と 植益さん
65204b76.jpg
← 李白グッズ販売コーナーの売り子

       年齢不詳のめぐりん






そんなこんなで時間は経ち・・・
e26738f2.jpg
お客様が帰られると 
2db121cd.jpg
社員が集まり、師匠からお言葉をいただきまして・・・

三本締め。

この後、四代目(現社長)と
五代目が師匠を固い握手をかわしました。

ご来場の皆様、おたのしみいただけましたでしょうか。
来年も是非、ご参加下さいね




李白ってどんな酒?→ 
http://www.rihaku.co.jp/

   ブログランキング参加中 (李白の落語会成功に一票♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[01/07 r-z-r.ru]
[01/04 guitar lessons For Kids]
[12/30 power washing tile]
[12/30 natural male enhancement pills ]
[12/28 Penis Enlargement Bible]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]