- 李白 蔵元日記 - カナダ報告 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[202]  [201]  [200]  [192]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



カナダ日記第三弾です

出張続きですっかり遅くなってしまいましたCA390244.JPG 

三日目はオタワからトロントへ電車で移動です

まだ午前中ですが車内販売が回ってきたので朝ごはんに
サンドイッチを注文。
ついでに昨日のイベントでもらったビールがあった
ので飲んでやろうと思いかばんから出すと。何やら英語で怒られてしま
った?

どうやら持込のアルコール飲料を電車内では飲んではいけないらしい。
仕方がないのでビールを1本注文・・・が、アルコール飲料の販売は
昼になってかららしい。ややこしい国である

で、ビールが買える時間になったのでとりあえず注文。
一本飲み干したところでばれないようにこっそり持込のビールをカバンから出す。
(ホントはカバンの中の李白を飲みたいところですが日本から重たい思いを
して持ってきた貴重な商売道具なのでガマン

 気持ちよく飲んでいると向こうの方から車掌さんが・・・
となりにいた獺祭の桜井さんと  「 ヤバイ隠さなきゃ  」
と、とりあえず目のつかないところに隠した。

・・・車掌さんが立ち止まり我々の隠した缶を発見し「飲んだでしょ
仕方ないので笑ってごまかしてみようと試みたが なんと取り上げられてしまった


CA390246.JPG そんなこんなでようやくトロントに到着
 早速明日のイベント会場へ移動し打ち合わせ。

 みんなが真面目に会議をしている最中に写真を一枚パシャリ

 
 カナダでの日本酒の販売状況カナダのアルコールに関する法律
 についてなどとても勉強になるいい会議でした。




そして・・・会議も終わり今日は自由時間!!
ということで行ってきましたCA390251.JPG
ロジャーズセンター この日の試合はヤンキース対ブルージェイズ


残念ながら松井は怪我で欠場。
球場の雰囲気を楽しみたかったんですがトロントの夜は冷え込みます。昼間と同じ服装でいったのでめちゃめちゃ寒い

でもメジャーリーグを肌で感じることが出来てとても楽しかったです。

 

李白ってどんな酒?→ http://www.rihaku.co.jp/                                               

ブログランキング参加中 (他の酒のブログも見れます。よかったら寄って行ってね♪)→ にほんブログ村 酒ブログへ
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[01/07 r-z-r.ru]
[01/04 guitar lessons For Kids]
[12/30 power washing tile]
[12/30 natural male enhancement pills ]
[12/28 Penis Enlargement Bible]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]