- 李白 蔵元日記 - CARO誕生~苺ミルクに見えますけど~ 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




木曜の日本海テレビの 「特集」 コーナー。
華露CAROの紹介、けっこう長かったですねぇ。
日本海テレビさんは華露CAROがまだもろみだった頃から撮影に来られてました。
長期戦でしたねぇ。

さて  まず、 もろみ です。

64a25ad9jpeg

あ~・・・
苺ミルクに見えるぅ


とてもキレイな色です。

a8d95c78.jpg

この色は、古代米(紫黒米)による色です。

これが紫黒米。

黒米にはポリフェノールの一種であるアントシアニンがたくさん含まれています。

最近有名ですよね、アントシアニン。
「 アントシアニンパワー~~ 」 って、楽しそうにCMしてる会社もありますし。
こいつが色の秘密です。

李白、黒米なんて使ったことありません・・・。

と、いうことで、東京農大醸造科の酒類学研究室に電話
いつも花酵母でお世話になっている中田先生に相談します。

「 すぇんすぇ~。この黒米っちゃ~、どげしたらいいもんですかねぇ

先生の的確なアドバイス
蔵の中を携帯電話を片手にうろうろの室長(五代目)。
そしてできたのが、このとってもキレイなピンク色のもろみ

苺ミルクに見えますが、苺ミルクよりおいしいです。
(って言うか、全くジャンルの違う別物ですから笑)

いい色でしょう?
けっこう古代米を使って紫になった食品ってあるんですよ。

sekihan.jpg
古代米を使ったごはんはあまりにも有名ですが・・・

画像を検索していたら

40c3d97c.jpg
古代米の稲荷寿司とか



大福とか


とか

17-3.jpg
11_89_2_item.jpg


いろいろあったりして…



なんだか、古代米に遊び心をくすぐられたりして…

ウズウズ…
    ウズウズ…




それから、あのもろみの中に潜んでいる酵母は、牡丹の・・・・・。
いや、やめた。
記事が長くなるのでこの話はまた次回。





李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[01/07 r-z-r.ru]
[01/04 guitar lessons For Kids]
[12/30 power washing tile]
[12/30 natural male enhancement pills ]
[12/28 Penis Enlargement Bible]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]