- 李白 蔵元日記 - イベント報告 忍者ブログ
島根県の地酒、李白酒造の蔵元による日記    李白のあれこれや、日本酒のあれこれを紹介します                                                                                                                                                                                                                                                                           
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



4月3日
timezone2.JPG
  クリックで拡大

昨日まではボストンでのイベントでしたが、本日からは所変わって ニューヨーク(以下NY)です。





今日からは 路子が合流します。  と、いうことで 路子目線でお送りしたいと思います。

成田空港。 4月3日午後6時。 飛行機で日本を発ちました
飛行機の中で 映画を見、本を読、食、寝、・・・、 繰り返すこと12時間。
やっとこさNYに着いたかと思ったら 4月3日午後5時半
変な気持ちです。
エピソード1 で五代目が言っていた通り、時差マジックにすっかりやられてしまいました。


さて、着いたらすぐに仕事に向かいます。
SEA(日本酒輸出協会)のイベントが もうすでに始まっているのです
飛行機で足が浮腫んだの、座りっぱなしで腰が痛いだの、そんなこと言ってられません

イベントの会場、ジャパンソサエティ(日本の文化をアメリカ伝えている団体。)の建物に向かいます。
ジャパンソサエティに到着し、試飲会場に入ると誰もいません。
78eaf5be.jpg
試飲会場のとなりの講演会場。
そこで 日本酒ジャーナリストの ジョン・ゴントナー氏が講演をしておられるのです。

写真提供 : 五代目

1人で試飲会場で待つ私。
寂しいです。

待つこと10分(早っ)
講演が終わり、関係者、蔵元が試飲会場へ移動してきました(とてもナイスなタイミング

法被を着て、準備をしたらお客様が ドドド・・・っと 入ってこられました。
0ee5e97fjpeg
24948da7jpeg










063be752jpeg
出品したお酒は
大吟醸「斗瓶囲い」、 純米大吟醸、 
純米吟醸 「Wandering Poet」、 
特別純米にごり酒 「Dreamy Clouds」 
の4点です。

写真の李白ブースのお姉さんはお手伝いしてくださったアメリカ在住のお姉さんです。
お客様がけっこうすごい勢いで押し寄せて来られるので、
正直注ぐだけで精一杯です

お客様も熱心にテイスティングして、メモしたり、買えるお店を聞いたり・・・。
私たちももっといろいろお客様と会話して、質問に答えたり、こちらから話しかけたりしたかったのですが、いかんせん、英語が・・・

テイスティングの時間はあっという間に過ぎ、 時差ボケと疲れでボロボロになった蔵元だけが会場に残されました。

イベント終了後は蔵元とSEA会長 松崎晴雄先生 で
「酒蔵」という 居酒屋で打ち上げ。
http://www.sakagura.com/
http://blog.iseeny.com/restaurant/item_480.html
蔵の白壁をイメージした店内。
トイレは大きな木桶に戸が付いていて、中に便器が・・・。

生まれて初めて 木桶の中で用をたしました。
貴重な体験でした・・・。

そして、打ち上げ終了後、蔵元はそれぞれ違う店なり、自分のホテルなどに散っていきました。


        
                                             by 李白 みちこ
李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/
PR


4月2日 午後


さてさて、昨日のつづきです

ボストンでのお昼のイベントが終わりみんなで午後からのイベントの会場
ボストンジャパンソサエティーの建物へ移動します
ジャパンソサエティは、日本の文化をアメリカに伝えている団体で、今年100周年にもなります。

ボストンのイベント会場は例年使っている広い部屋が使えず、ジャパンソサエティーの
事務所を使って行われました。

4a673db5.jpg
コレは高砂酒造さんのブース。なんとジャパンソサエティーの入口すぐのところにある受付です

すごく近くから撮った写真に見えますがギリギリまで後ろに下がって写しています






fe2ceb15.jpg

こちらは大門さんと丸本さん。ココもオフィス内の一部屋。
もちろん出来るだけ離れた位置から撮影です



ec98e4c3.jpg


上の写真の反対側のブースで今回一番広い部屋かな

こちらが天鷹さんと須藤本家さんのブースを手伝う(日本酒輸出協会会長)松崎晴雄先生
せまいですね~でも、お客さんも近いし手作りな会場でなかなかいい会でした



6c0e3a5b.jpg
こちらも広いですね。手前から下越酒造さん、奥の松さん、秋田清酒さん、ちょっと隠れていますが南部美人さん

お客さんは狭い会場でも熱心に利き酒しています
アメリカ人の方で日本語の上手な方もけっこういらっしゃいます


6a22a288.jpg

そしてコレがわが李白ブースのお部屋獺祭さん、富久長さん、天山さんが同じ部屋でした

      やたら大きなゼスチャーでしゃべってますね~
      英語ができないとこうなっちゃうんです

「にごり」はなんで白いのとか、どんな料理とあうの島根県って日本のどのあたり
とか聞かれています
                                          これらの酒は           
638ca995.jpg特別純米にごり「Dreamy Clouds 」純米吟醸「Wanderin Poet」と特別出品の大吟醸「斗瓶囲い」です
斗瓶囲いは日本からかばんに入れて運んだものです

 李白のお隣の富久長さん「純米大吟」がうまかった~

  9460bf80.jpg
     

    
       こちらも李白と同じ部屋の天山さん、獺祭さん
            お二人とも男前ですね~



と言うことでボストンでのイベントも無事終了。この後ジャパンソサエティーでお世話になった方々、蔵元みんなで打ち上げに行きました蔵元は海外でも日本酒で乾杯です


次回はNYのたびをおおくりします
                    


                                          by 李白 裕一郎(五代目)
さてさて、アメリカから13日に帰ってきました (12日に飛行機に乗って到着は13日!!)
そのまま14,15と東京にで仕事をして一昨日松江に帰ってきました

で、すこし落ち着いてきたので今日から少しづつ皆さんにご報告して以降と思います

出発の日4月1日 友達に適当にウソのメールを送りまくりつつ成田空港へ。

DSC00214.JPG

出国審査の後、機内で飲むお茶でも買おうと売店へ立ち寄ると・・・

おっこんなところにかわいい 「 りはく 」 ちゃんが
旅のお供に連れて行こうと思ったけど・・・
後ろ髪を引かれながら成田空港でお別れすることに




4月1日昼の12時出発のシカゴ行きの飛行機 に乗り4月1日10時半にはシカゴに到着!!

な~んだ近いじゃんたったの「-1時間半」・・・
時差が13時間もあるんです

シカゴでボストン行きの飛行機に乗り換えいよいよ目的地のボストンへ

427c0c9a.jpg
 ボストン市内に着いたのは午後4時過ぎこの日はすることがなかったの  で近所お散歩

 いいお天気なんだけど日本の時間はすでに明け方。

 ねむい







4月2日 午前     今日から真面目にお仕事です。

今回ボストンでのイベントで一緒だったのは

(北海道)
高砂酒造さん、(岩手県)南部美人さん、(新潟県)下越酒造さん、(栃木県)天鷹酒造さん、(大阪府)大門酒造さん、(広島県)富久長さん、李白の7蔵でした。

fbb0a564.jpg

こちらは李白のアメリカでの 取引先(インポーター)の VC社 と ボストンで VC社 のお酒を取り扱っている 卸売業者(ディストリビューター)の 「 RUBY WINES 」 社 の取引先を呼んでの「酒セミナー



8c381816.jpg

講師の 「 ジョン・ゴントナー先生 」 が日本酒の 地域性や吟醸酒の歴史、日本酒の 火入れ や 生酒 について話をします。
(私にとっては英語での話しのため  )

この後セミナーに出席した蔵元のお酒の紹介や自己紹介をすることになり、参加者の皆様の前しょぼい英語で挨拶 をしました



27be598c.jpg
このあと フリーの利き酒タイム 

ワイングラスで利き酒します

皆さん真剣で色々な質問をされます・・・が、そのたびにもっと英語の勉強をしなきゃと、思うのでした。


午後のイベントはまた後日・・・。

                             
                                          
                                         
                                         by 李白 裕一郎(五代目)



こんにちは。蔵人Sでございます。

先日、行われた「純米酒フェスティバル2008春」のご報告に再び参上いたしました。


当日ご来場の皆様、ありがとうございました

今回も1部、2部合わせて1300人以上のお客様に来ていただき、大いに盛り上がりました。

会を重ねるごとに盛り上がり、出展側としても大変うれしく思います!!

IMG_3006.jpg
会場内の様子。

お客さんでいっぱいです!

すごく大きな会場なんですが開場してすぐに一杯になりました。

高瀬委員長の開会宣言と同時にわーっとお客さんがブースに集まってきてぶっちゃけビビるんですわ…



さて、今回うちからはこの4種を出展しました。
2394ce76.jpeg
右から、

李白 純米大吟醸しぼりたて生
李白 純米吟醸しぼりたて生
李白 純米吟醸山廃仕込 生原酒
李白 復元酒

春のこの会はやはりどの蔵のブースも新酒のしぼりたてが目立ちますね。


今回李白の一番人気は復元酒でした!IMG_3008.jpg

このお酒、江戸時代の日本酒を再現したものなんです。

かなーり濃厚な香りと甘みと酸味。色は綺麗なコハク色。

一口飲んでみると皆さん驚いた顔をして、「味醂みたい!」とか

「紹興酒みたい!」とか。

日本酒っぽくないんでけっこう衝撃のようです。


ここでさらに裏ワザ!

レモンの搾り汁を数滴垂らしてみると・・・「!!

その後は噂を耳にした人が次から次へとやってきました。


「っておいっ!どんな味やねん!」って思われた方々!

是非次回の純フェスにいらしてください!きっとまたやると思いますから・・・

もしくは復元酒のご購入を(笑)。

                              by李白蔵人S(当日ブースにいた細長い方です)






明後日、4月13日に、椿山荘(東京都文京区)にて純米酒フェスティバル2008春が開催されます!


毎回、大いに盛り上がるこの会ですが、今回も1300人以上のお客様が来られるそうです!!

参加申込みはすでに締め切られておりますので飛び入り参加はできませんが、

当日、来場される皆様!            IMG_3660.jpg

どうぞ李白ブースにお立ち寄りください!

今回も選りすぐりの純米酒を準備してます。





今回は李白からは製造部(蔵人?)の若手コンビ、佐藤、高木が参加いたします!

皆様のご来場心よりお待ちしております!


2月29日 ~ 3月4日、
香港の セントラル タイムズスクェア 内 City super で蔵元による大試飲即売会がありました。

私が出張に行ってまいりましたが、  初の海外出張。
恥ずかしながら  かなりの緊張。  挙動不審の毎日でした。

84edec58.JPG
香港空港からホテル、ホテルから Times square へ移動。

Times square って中国語で 「 時代廣場 」 と書くんですね。

向こうにいると、英語に慣れない私としては 看板の英字見てるより、
漢字見てる方が案外分かりやすかったりします (笑)

← 香港っぽい道ですね。
    八百屋だとか、魚屋だとか、肉屋だとか。
    That's 香港

といっても、それを楽しんでいる間もなく、Times square (以下TS)へ。
57cdeef3.JPG
TSの地下が city super です。

入口すぐが 吹き抜けになっており、地下のホールが見えます。

いきなり日本っぽいです。 →
すごく見慣れた光景。
5c9ee580.JPG


20蔵のブースが並んでおり、
(参加する日にちは各蔵元それぞれですが、)蔵元がブース横に立ち、試飲販売をしました。

d4295929.JPG









常にお客様は多かったですが、日曜は特に大盛況。
片言の英語で説明し、お客様にお酒を注ぐ。 ( 熱だけは伝わったでしょうかね )
トイレぐらい行かせてください・・・ というくらいひっきりなしに来られました。

反応はなかなか上々
にごりがけっこう好まれ、高いお酒も驚くほど皆さん迷いなく買って行かれました。

香港では 「李白」 という名前はかなり インパクトあるみたいです。
「李白」 を香港風に発音すると (カタカナで書くなら) 「 レィポォ 」 といった感じ。

ずっと 「 リポー 」 だと思い込んでいた私は、「リポー」だか「レィポォ」だか、どっちが本当か良く分からなくなり、何回も間違えてました   
こんな自分にガックリ _| ̄|○

4f4506d9.JPG
1日目の夜は、金鐘にあるJWマリオットホテルで

Fine Sake Dinner ~蔵元とお酒を楽しむ会~
に参加しました。

約80名の参加者のみなさんと一緒に、
お酒の説明をしたりしながら酒と料理とを合わせていただきました。
4caae1f6.JPG

各蔵元のオリジナルグラス→
梵 さんの盃、目立ってますね~

b8d03f7a.JPG
←ホテルレストランの入口。

李白の菰樽がありました。

・・・けど、

なんかカバーかぶってるし・・・
上に乗った小さい 真澄さんの菰樽の方が目立ってるし 
梵 さんの二升五合の瓶もかなりのインパクトだし 

それでも飾っていただけるだけでもとても嬉しいので、笑顔で記念撮影

2e9bd041.JPG
a18549be.JPG










他の夜にも和食レストランに行きました。
Central の 「SUSHI KUU」 (写真左)や、Momgkok の 「TOKORO」 (写真右)、
TSの13Fにある 「 WasabiSabi 」 (写真ナシ)といった店へ。

どこの和食レストランも本当にオシャレ
日本酒の瓶なんかも、すごくかっこよくディスプレイしてあり、
日本酒の出し方も ワインみたいな出し方だったり、ちょっと斬新

・・・なのに、   ・・・なのに、
私ってば、全然 オシャレでかっこいいところの写真撮ってないし 
店構えも、TSの正面入口の写真さえも撮ってない 

ばかじゃないの・・・あたし _| ̄|○

といったとこで、 香港にいったのにほとんど毎食(すっごくおいしい)和食を食べ、日本酒をいただき、
・・・。
しかしながら、本当に楽しく、勉強になる出張となりました 


                                       by  李白 みちこ


李白ってどんな酒? → http://www.rihaku.co.jp/

横浜にあります都筑阪急で試飲販売がありました。

TS290089.JPG
す・・・すごい画です 

百貨店の上に観覧車

松江っ子には刺激が強すぎます 


実際にお酒を試飲して買える機会はなかなかないことと思います。
みなさん、こういう機会を大いにりようしてくださいね






そして引き続き試飲販売のお知らせです。
阪急 大阪・うめだ本店で 1月30日(水) ~ 2月5日(火) の間、試飲販売をします。

李白から明るく元気な(元気すぎる!?) 「平井」という社員がおじゃまします。
みなさん、機会があったらぜひお立ち寄りください。

そして、「ブログ見たよ」と声をかけていただければ、試飲でサービスしますよ(・・・たぶん)




さて、すっかり時間がたってしまいましたが香港・マカオの続編です

今回はマカオでのイベント報告です
マカオも香港と同じメンバー、真澄さん出羽桜さん獺祭さん李白です!詳しくは香港マカオに行ってきましたその1をご覧ください。 http://rihakusyuzoh.blog.shinobi.jp/Entry/48/

マカオではクラウンホテルというホテルの中にあるレストラン「KIRA吉良http://www.crown-macau.com/en/restaurant-bars/kira.htmlでイベントをしてきました。

 
227ed38ajpeg
 こちらは最初におこなったレストラン「KIRA」のスタッフ向けのお酒の
 勉強会のようすです 
各社順番に会社の説明、自社のお酒つくりの特徴や
 こだわりについて話しました。

db874065jpeg 説明だけでは伝わらないのでもちろん 
 試飲もしていただきました

                     
どこに行っても同じなのは説明だけではダメですね
試飲を始めると場の空気が和みます。まじめだったお勉強会でしたがすっかり打ち解けて楽しい会になりました 


次のイベントまで時間があったので、4社のお酒を取り扱っていただいているマカオの 呉さん の紹介でお茶屋さんにいってきました 

19ba4788jpeg 写真のおじ様がこのお茶屋さんのオーナーです。
 この写真では分かりにくいかもしれませんが肌がツヤツヤ
とっても若そうです
 何歳に見えます

     なんと御年75歳  とても75歳には見えませんでした

18b1a4d5jpeg で、このおじ様が次から次へといろんな種類のお茶を入れてくれます。

このお茶のうまいことうまいこと


ちなみに右の写真は100年前のプーアール茶です
普通のプーアール茶は80年を過ぎたあたりで風味が落ちてしまうそうですが、このお茶は別格で今でも最高の味だそうです。ホントにおいしいお茶でした

このお店でお茶を買って帰ったのですが、日本に帰って実際にいれてみたら おじさんが煎れてくれたほどおいしく出来ず・・・。


この後、クラウンホテルの「KIRA」にもどりマカオで取引のあるレストラン関係者に集まっていただき、お酒の勉強会の第二弾をやりました。
やった内容は「KIRA」のスタッフ向け勉強会と同じような内容です。
電池切れでカメラが使えなかったため写真がありませんごめんなさい 


                                             by 李白 裕一郎(五代目)
香港・マカオに行ってきました
10c709a6.jpg
今回のメンバーは・・・

右から 真澄のキースさん、出羽桜の中野社長、マカオの取引先の呉さん(この時一緒にいました)、真澄の宮坂社長、獺祭の櫻井さん、そして李白の私です

香港は好景気で新しい日本食レストランがどんどんオープンしています
今回はレストラン向けの展示会、一般のお客さん向けのお酒の会などをしてきました
香港・マカオの話も少しずつ更新して行きますのでお楽しみに




9e00ab36.jpgコチラは02年にロンドンにオープンした人気の日本料理店「ZUMA」の香港店
李白の本醸造、本醸造にごりなどがメニューに入ってました。

櫻井さんとお昼ご飯を食べに行ってきました
VIPがたくさん来る店でお昼のお客さんが多い時間には写真を撮らせてもらえずお客さんが減ってから撮った写真です。

奥のVIPルームのような部屋では香港のトップモデル2人を呼んでファッションショーみたいなことが行われていたみたい
モデルさんは次から次へと着替えてはVIPルームへと忙しそうにしていました
中にはきっと香港セレブがたくさん居たんだろ~な~

9c7a2f72.jpg
コチラも九龍に新しくできたショッピングモール「エレメンツ」内にオープンした日本食レストラン「MEGU」です  →→
「MEGU」はニューヨークにもお店が2軒あり、以前からニューヨークのお店でも李白を扱っていただいているんです。
ニューヨーク「MEGU」もそうですが、この香港「MEGU」もとてもキレイでステキなお店で、ニューヨーク「MEGU」と似た雰囲気がありました


香港の日本食レストランはどこも日本酒が充実していて嬉しいです
やっぱり和食には日本酒ですよね

それでは今日はこの辺で。
続きはまた後日・・・。
おたのしみに~ 

                                          by 李白 裕一郎(五代目)
プロフィール
HN:
りはく
HP:
性別:
非公開
職業:
造り酒屋
自己紹介:
島根県松江市で125年間日本酒を造っております。
銘柄は「李白」。
このブログでは「李白」で起こったあれやこれや、いろいろ紹介していきます。

島根県松江市石橋町335
(0852-26-5555)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[01/07 r-z-r.ru]
[01/04 guitar lessons For Kids]
[12/30 power washing tile]
[12/30 natural male enhancement pills ]
[12/28 Penis Enlargement Bible]
バーコード
携帯電話で上のバーコードを読み取ってください。携帯電話でも閲覧できます。
カウンター
忍者ブログ [PR]